スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(22) - アクション定義(連続アクション)

前回 KAGEX講座(21) - アクション定義(相対アクション)
今回は連続アクションを紹介します。

連続アクションはその名のとおり、連続して実行されるアクションです。
さっそくenvinit.tjsのactionsに追加してみます。
        回転拡縮 : [
            %[
                zoom : %[
                    handler : "MoveAction",
                    value : 200,
                    time : 1000,
                ],
                rotate : %[
                    handler : "MoveAction",
                    value : 360,
                    time : 1000,
                ],
            ],
            %[
                zoom : %[
                    handler : "MoveAction",
                    value : 100,
                    time : 1000,
                ],
                rotate : %[
                    handler : "MoveAction",
                    value : 0,
                    time : 1000,
                ],
            ],
        ],
連続アクションは配列として定義します。
その配列の中に今まで書いてきたようなアクションを書けばそれが順番に実行されます。
今回は「回転拡縮」として2つのアクションを連続して実行する連続アクションを定義しています。
※もちろん3個以上連続させることもできます。
この「回転拡縮」では、1つ目のアクションで1000msかけて2倍まで拡大しながら反時計回りに1回転、それが終わると2つ目のアクションで1000msかけて等倍まで縮小しながら時計回りに1回転します。
※zoomを紹介してなかったので次回紹介予定。100の時画像の大きさそのまま、200で2倍の大きさに拡大されます。

とりあえず実行してみます。
@道路
@newlay name=カード
@カード file=card show
カード表示[l][r]
@カード 回転拡縮
連続アクション
環境レイヤでアクションを使っています。
seqAction.png

連続アクションの配列の中には、他に定義してあるアクションを書くこともできます。
たとえば第20回で定義した「回転」と「移動」を連続で実行するアクションは以下のようになります。
        回転移動 : [
            "回転",
            "移動",
        ],
「回転」アクションと「移動」アクションを連続で実行する「回転移動」アクションです。
※「回転」と「移動」のアクションがactionsの中にちゃんとあるか注意

@道路
@newlay name=カード
@カード file=card show
カード表示[l][r]
@カード 回転移動
連続アクション
これを実行するとカードが回転したあとに移動します。

連続アクションの中に連続アクションを書く、というようなことはできません。
次回 KAGEX講座(23) - レイヤの拡大、縮小(zoom)
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。