スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(19) - イベントレイヤ(events)

前回 KAGEX講座(18) - 環境レイヤ(newlay, dellay)
今回はイベントレイヤを紹介します。
その名のとおりイベント絵(一枚絵/スチル/イベントCG)を表示するのに使います。
ev01.png
使う画像は↑(ev01.png)
※今回は簡単なので準備するまでもないかも。

イベントレイヤを使うにはenvinit.tjsに登録しておく必要があります。
%[
    // 中略
    events : %[
        イベント絵 : %[
            image : "ev01",
        ],
    ],
];
envinit.tjsの最後にeventsをつけ加えておきます。
イベント画像は背景とおなじように定義します。
stagesではなくeventsになっているだけです。
ただし背景の定義で使った「TIME」は使えないので注意してください。
ここでは「イベント絵」の画像として「ev01」を定義しています。

イベントレイヤを操作するには[event]タグを使います。
@道路
背景表示[l][r]
@event イベント絵
イベント絵表示[l][r]
@event hide
イベント絵消去
「event」の後に定義名を書けばそのイベント絵が表示されます。
かくすときにはhideを使います。

省略記法も使えます。
@道路
背景表示[l][r]
@イベント絵
; @event イベント絵 と同じ
イベント絵表示[l][r]
@event hide
; @イベント絵 hide と書きたいところだが何故か駄目
イベント絵消去
[イベント絵 hide]だと消えたり消えなかったりします。
明らかにバグですが直し方は知りません。
[event hide]を使っていれば困ることはないと思います。

ちなみにイベント絵は背景を更新すると勝手に消えてくれます。
@道路
背景表示[l][r]
@イベント絵
イベント絵表示[l][r]
@道路
; 背景を更新するとイベントレイヤは消える
イベント絵消去


前回の環境レイヤとおなじく、今まで紹介してきたその他のコマンドも使えます。
@道路
背景表示[l][r]
@イベント絵 fade=1000
イベント絵フェード表示[l][r]
@イベント絵 rotate=360 time=1000
イベント絵回転[l][r]
@イベント絵 xpos=100 ypos=100 time=1000
イベント絵移動[l][r]
@event hide fade=1000
イベント絵フェード消去[l][r]


これで第三回でだしたワールド拡張のレイヤは全て紹介したことになります。
随分おそくなってしまいましたが……。

次回 KAGEX講座(20) - アクション定義(絶対アクション)
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。