スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(18) - 環境レイヤ(newlay, dellay)

前回 KAGEX講座(17) - キャラクタ表示(顔分離立ち絵)
今回は環境レイヤについて紹介します。
キャラクタ以外の画像を表示させるときに使います。
card.png
表示する画像は↑を使います(card.png)。
※画像の著作権はsakanoにあります。好きに使ってもらって構いません。

環境レイヤを使うにはまずはレイヤを作る必要があります。
@newlay name=カード
@カード file=card show
カードを表示しました。

@dellay name=カード
レイヤを消去しました。
環境レイヤを作るには[newlay]タグを使います。
「name」属性に指定した文字列がそのレイヤの名前になります。
レイヤを作ったあとはキャラクタレイヤと同じように名前で操作することができるようになります。
ここでは「カード」がレイヤの名前になっています。

作ったレイヤは[dellay]タグを使うことで削除することができます。

環境レイヤのデフォルトの回転原点は画像中央、表示原点はウィンドウ中央となっています。
つまり画像中央とウィンドウ中央が重なるので、環境レイヤはウィンドウ中央に表示されます。

環境レイヤで使えるコマンドをいくつか紹介します。
file:表示する画像を指定します。
width:レイヤの幅を指定します。
height:レイヤの高さを指定します。
color:レイヤの塗りつぶす色を指定します。
tile:表示する画像を指定しますが、画像は指定されたサイズ(width,height)でしきつめられます。

スクリプト例
@newlay name=カード
@カード file=card show
カードを表示しました。[l][r]

@カード tile=card width=640 height=480
画面いっぱいにカードをしきつめます。[l][r]

@カード color=0xFFFF0000 width=640 height=480
レイヤを不透明度FF(255)、色FF0000(赤)でぬりつぶします。[l][r]

@dellay name=カード
レイヤを消去しました。
これを実行すると以下のようになります。
envlayer.png

「color」属性には0xAARRGGBB形式で色を指定するので注意してください。
AAの部分に塗りつぶす際の不透明度を指定します。
RRGGBBの部分はKAGで色を指定する際と同じように指定します。
AAがFF(10進数で255)ならRRGGBBに指定した色そのままで塗りつぶされます。
AAの数値を低くするとその分薄く色が塗られます。
@道路
背景表示[l][r]

@newlay name=カード
@カード color=0x66FFF0000 width=640 height=480 show
レイヤを不透明度66(102)、色FF0000(赤)でぬりつぶします。[l][r]

@dellay name=カード
レイヤを消去しました。
不透明度66(10進数で102)で塗りつぶすと、背景が透けて見えています。↓
envlayopcolor.png

今まで紹介してきた、キャラクタレイヤで使えていたコマンドは環境レイヤでも大体使えます。
@newlay name=カード
@カード file=card show
レイヤを表示しました。[l][r]

@カード rotate=360 time=2000
レイヤ回転[l][r]

@カード xpos=100 ypos=100 time=1000
レイヤ移動[l][r]

@カード opacity=128 time=1000
レイヤ半透明[l][r]

@カード hide fade=1000
レイヤトランジション[l][r]

@dellay name=カード
レイヤを消去しました。


次回 KAGEX講座(19) - イベントレイヤ(events)
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。