スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(16) - レイヤの回転(rotate)

前回 KAGEX講座(15) - アクション機能を使ってみる
今回はrotate属性の説明をします。
rotate属性を使うと画像を回転させることができます。

さっそくスクリプト↓
@道路
@しおり show
キャラクタ表示[l][r]
@しおり ypos=240
わかりやすいように位置調整[l][r]

@しおり rotate=90
反時計まわりに90度回転[l][r]
@しおり rotate=0
角度を戻す[l][r]
@しおり rotate=-90
時計まわりに90度回転[l][r]
rotate属性には、回転角度を度数法の度の数値で指定します。
360度で1回転のあれです。当然ですが回転していない状態が0度です。
プラスの値を指定すると反時計まわり、マイナスの値を指定すると時計まわりの角度になります。
また、回転する際には回転原点の位置がずれないように回転します。
キャラクタレイヤのデフォルトの回転原点の位置はレイヤ中央下でした(下の画像の黄色の点)。
rotate1.png

せっかくなので回転原点位置をかえて回転させてみます。
@道路
@しおり show
キャラクタ表示[l][r]

@しおり afx=center afy=center

回転原点を中央にする[l][r]
@しおり ypos=240
わかりやすいように位置調整[l][r]

@しおり rotate=90
回転原点をレイヤ中央にして時計まわり90度回転

回転原点を中央にするとレイヤの表示位置もずれます。(「@しおり afx=center afy=center」のところ
rotate2.png

240px上にずらします。(「@しおり ypos=240」のところ
rotate3.png

時計まわりに90度回転させます。(「@しおり rotate=90」のところ
rotate4.png

もちろん背景についても使えます。
@道路
@しおり show
キャラクタ表示[l][r]

@道路 rotate=180
背景を反時計まわりに180度回転

前回説明せずに使いましたがアクションも使えます。
@道路
@しおり show
キャラクタ表示[l][r]

@しおり rotate=360 time=2000
2000msかけて反時計まわり360度まで回転[l][r]
@しおり rotate=-360 time=4000
4000msかけて時計まわり360度まで回転
2度目の回転「@しおり rotate=-360 time=4000」は時計周りに2回転するので気をつけてください。
反時計まわり360度の角度から時計まわり360度の角度になるには720度回転する必要があるからです。
rotate5.png
次回 KAGEX講座(17) - キャラクタ表示(顔分離立ち絵)
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。