スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX改造 - 環境SE拡張(pan)

ワールド拡張のSEではパンを指定できません。
ので出来るように拡張してみます。

改造
書き換えるのは「KAGEnvSE.tjs」です。
※以下のスクリプトは変更部分の前後の抜粋です。

↓15行目あたりの「var fade;」の次の行に「var pan = 0;」を追加します。
    var fade;
    var pan = 0;


↓26行目あたりの「f.count = count;」の次の行に「f.pan = pan;」を追加します。
        f.count = count;
        f.pan = pan;
    }


↓36行目あたりの「count = f.count;」の次の行に「secommands.pan(f.pan);」を追加します。
            count = f.count;
            secommands.pan(f.pan);
            if (name != "" && loop) {


↓93行目あたりの「loop = void;」の次の行に「secommands.pan(0);」を追加します。
        loop = void;
        secommands.pan(0); 
        var time;


↓128行目あたりの「wait : null,」と次の行の「];」の間に「pan : (…中略…) incontextof this,」を追加します。
    wait  null,
    pan : function(param, elm) {
        kag.se[id].pan = pan = +param;
    } incontextof this,
        ];


以上で効果音再生時にpan属性が使えるようになります。

使い方
pan属性は[seopt]タグのpan属性と共通です。
@se play=se_typing loop pan=-100
; @se_typing loop pan=-100 でも同じ
パンを指定して効果音再生[l][r]

@se name=se_typing pan=100
; @se_typing pan=100 でも同じ
パン変更[l][r]

@se name=se_typing stop
; @se_typing stop でも同じ
効果音停止[l][r]

@se play=se_typing loop
; @se_typing loop でも同じ
再び効果音再生[r]
stopするとパンは0に戻るので注意

※効果音ファイルはKAGEX講座(11)のものを使っています。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX TJS

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。