スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(11) - 効果音再生(se)

前回 KAGEX講座(10) - BGM再生(bgm)
今回は効果音を再生します。


効果音ファイルは↓を使います
http://www.mediafire.com/file/36todixvb0bv5b1/sound.zip
解凍すると「se_pon.wav」と「se_typing.wav」がでてくるのでsoundフォルダに入れておいてください。
※wavファイルの著作権はsakanoにあります。すきに使ってもらって構いません。

[se]タグ - play、buf、loop、stop属性
効果音を再生するには[se]タグを使います。
@se buf=0 play=se_typing
se_typeingを再生。[l][r]

@se buf=1 play=se_pon
se_ponを再生。

play属性に再生するファイル名を指定します。
buf属性に使用する効果音バッファを指定します。

buf属性は省略できます。
@se play=se_typing
se_typeingを再生。[l][r]

@se play=se_pon
se_ponを再生。

buf属性が省略されたときには自動的にあいているバッファを使います。
バッファがすべて使われている場合には最も番号の大きいバッファを使います。
※効果音バッファの数はConfig.tjsで設定します。

loop属性を指定するとループ再生されます。
@se play=se_typing loop
se_typingをループ再生。

※bgmとちがい、seではループ再生のデフォルトはfalseになっています。

効果音を止めるにはstop属性を使用します。
@se buf=0 play=se_typing loop
バッファ番号0のバッファでse_typingをループ再生。[l][r]

@se buf=0 stop
バッファ番号0のバッファを停止。


[se]タグ - name属性
buf属性のかわりにname属性を使うと、再生しているファイル名からバッファを指定することもできます。
@se play=se_typing loop
se_typingをループ再生。[l][r]

@se name=se_typing stop
se_typingを再生しているバッファを停止。

「name=se_typing」でse_typingが再生されているバッファを指定しています。

@se play=se_typing loop
se_typingをループ再生。[l][r]

@se name=se_typing play=se_pon
se_typingを再生しているバッファでse_ponを再生。

このスクリプト例ではse_typingを再生しているバッファでse_ponを再生させます。
結果としてse_typingが止まりse_ponが再生されます。

「se」からはじまるタグ
効果音のファイル名が「se」からはじまっていればもっと短く書くこともできます。
@se_typing buf=0
se_typingを再生。[l][r]

@se_pon buf=1
se_ponを再生。

「se」からはじまるタグは、タグ名がそのまま効果音のファイル名であると解釈されます。

loop属性などの属性も使えます。
@se_typing loop
se_typingをループ再生。[l][r]

@se_typing stop
se_typingを停止。


同期/非同期
効果音でも「sync」「nosync」属性が使えます。
syncで同期、nosyncで非同期動作となります。
@se play=se_typing buf=0 sync
se_typingを同期再生(終わるまで待つ)

BGMと同様に、効果音もデフォルトが非同期動作となっています。

※書きわすれていましたがBGMと効果音の設定ではenvinit.tjsを使用しません。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。