スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(7) - 非同期動作(nosync)

前回 KAGEX講座(6) - クロスフェード(fade)
ワールド拡張では簡単に非同期でトランジションさせることができます。

非同期動作についてはごうさんのブログ参照。
具体的には↓のあたり。
ttp://ruriko.denpa.org/200908c.html#2301
ttp://ruriko.denpa.org/201008c.html#2202

envinitは前回とおなじなので省略。

以下スクリプト。
@道路 fade
;@stage stage=道路 fade と同じ
背景を同期動作で表示しました。[l][r]

@しおり show fade sync
;@char name=しおり show fade sync と同じ
キャラクタを同期動作で表示しました。[l][r]

@しおり 直立 fade sync
;@char name=しおり pose=直立 fade sync と同じ
同期でポーズを変更しました。[l][r]

@しおり 通常 fade nosync
;@char name=しおり pose=通常 fade nosync と同じ
非同期でポーズを変更しました。[l][r]

@しおり hide fade nosync
;@char name=しおり hide fade nosync と同じ
非同期でキャラクタをかくしました。

実行してみると同期動作と非同期動作のちがいがわかると思います。
sync属性をつけると同期、nosync属性をつけると非同期でフェードされます。
デフォルトでは同期動作なので、sync属性はつけなくても動作はかわりません。
非同期動作は背景でも使えないことはないですが基本的にキャラクタレイヤの切り替えなどに使うはずです。
(最初に挙げたURL参照)
次回 KAGEX講座(8) - トランジション(trans)
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。