スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(6) - クロスフェード(fade)

前回 KAGEX講座(5) - キャラクタ表示
今回はトランジションを使ってみます。
背景とキャラクタの画像は第4回及び第5回で使った画像と同じ画像を使用します。

まずはenvinit.tjsですが第4回と第5回のenvinitを合わせただけです。
解説はしません。
%[
    times : %[
         : %[
            prefix : "01",
        ],
         : %[
            prefix : "02",
        ],
    ],    
    defaultTime : "昼",
    
    stages : %[
        道路 : %[
            image : "bg01_TIME",
        ],
    ],
    
    levels : [],
    
    yoffset : 240,
    
    characters : %[
        しおり : %[
            poses : %[
                通常 : %[
                    image : "siori_DRESS_n_FACE_0",

                    dresses : %[
                        夏制服 : "s",
                        冬制服 : "w",
                    ],
                    defaultDress : "s",
                    
                    faces : %[
                         : "k",
                         : "d",
                    ],
                    defaultFace : "k",                    
                ],
                直立 : %[
                    image : "siori_DRESS_s_FACE_0",
                    dresses : %[
                        夏制服 : "s",
                    ],
                    defaultDress : "s",
                    faces : %[
                         : "k",
                    ],
                    defaultFace : "k",
                ],
            ],
            defaultPose : "通常",
        ],
    ],
];


レイヤをフェード(クロスフェード)で表示するにはfade属性を使用します。
@stage stage=道路 fade
背景をフェードで表示しました。

細かい説明はしません。実行してみればわかります。

フェードの時間を指定することもできます。
@stage stage=道路 fade=3000
背景をフェード(3000ms)で表示しました。

fade属性に時間(ms単位)を指定します。
指定されなかった時にはデフォルトの時間(500ms)が使用されます。

省略記法を使うと以下のようになります。
@道路 fade=3000
; stage stage=道路 fade=3000 と同じ
背景をフェード(3000ms)で表示しました。


背景を隠すときにはキャラクタと同じようにhideを使います。
@道路 fade=1000
; @stage stage=道路 fade=1000 と同じ
背景をフェードで表示しました。[l][r]

@道路 hide fade=1000
; @stage stage=道路 hide fade=1000 と同じ
背景をフェードで隠しました。[l][r]

@道路 fade=1000
; @stage stage=道路 fade=1000 と同じ
再表示しました。

裏ページ、表ページを考える必要はありません。

時間変更も同じようにfadeが使えます。
@道路 fade
; @stage stage=道路 fade と同じ
背景をフェードで表示しました。[l][r]

@ fade
;@stage stime=夜 fade と同じ
時間を変更しました。




以上のことはキャラクタについても同様です。
@しおり show fade
; @char name=しおり show fade と同じ
キャラクタ表示[l][r]

@しおり  fade=200
; @char name=しおり face=怒 fade=200 と同じ
表情切替[l][r]

@しおり hide fade
; @char name=しおり hide fade と同じ
キャラクタ非表示[l][r]

@しおり show fade
; @char name=しおり show fade と同じ
キャラクタ再表示

背景ではhideを指定しなければ勝手に表示されますが、キャラクタではshowを指定しないと非表示のままなので注意してください。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。