スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

吉里吉里の署名を一気に付けるメモ

キー・署名ツールを使うとxp3ファイルやdllファイルなどに署名を付けられます。
ファイル破損チェックツールを使うには必須ですが、ファイルが増えると署名を付けるのも面倒なので一気につける方法です。

今回はWindowsのバッチファイルを利用します。



krkrsign.exeがあるのと同じフォルダに、『署名.bat』を新規作成し、テキストエディタで開きます。
開いたら以下の一行をコピペして保存しておきます。
for /R %1 %%I in (*.exe, *.xp3, *.dll, *.tpm) do %~dp0krkrsign -sign "%%I" %~dp0"秘密鍵.txt"

次にkrkrsign.exeを通常通り起動して、公開鍵と秘密鍵を生成します。
生成された秘密鍵の方をコピーして『秘密鍵.txt』を新規作成、コピーした鍵の内容を貼り付けて保存しておきます。
この『秘密鍵.txt』は『署名.bat』と同じフォルダにおいておきます。

あとは署名を付けたいファイルが入ったフォルダを『署名.bat』にドラッグ&ドロップするだけです。
『秘密鍵.txt』に書かれた秘密鍵を利用して、ドロップされたフォルダ内のファイルに署名が付けられます。
ただし、署名が付けられるのは拡張子がexe, xp3, dll, tpmのファイルのみになります。



ファイルが破損することは滅多にありませんが、皆無ではなくたまにあります。
インストールしたのに動かない、というときには必要になるので、ファイル破損チェックツールと署名はしっかりゲームに同梱しておくことをオススメします。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里

カテゴリ : 雑記

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。