スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEZ演出スクリプト概説(9) トランジション3

2枚以上の画像を同時にトランジションするには少し工夫が必要です。
その際に使用する全体トランジションについて説明します。

*start|スタート
@  fade=1000
@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし fade=1000
背景と立ち絵を同時にトランジションしたいのですが、これでは駄目です。
同期トランジションではトランジションが終わるまで次のコマンドに進みません。
なので、上のスクリプトでは背景のフェードが終わってから立ち絵のフェードが始まります。
同時に表示できていません。

*start|スタート
@begintrans
@ 
@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし
@endtrans fade=2000
背景と立ち絵を同時にトランジションしました。
『@begintrans』と『@endtrans』で囲むと、囲まれた部分のコマンドをまとめてトランジションできます。
このとき、トランジションの種類は『@endtrans』に指定します。
上のスクリプトでは『fade』だけですが『s』『ns』『trans』などもこれまでと同じく使えます。
『@begintrans』と『@endtrans』では画面全体をまとめて変更できるので、このトランジションを「全体トランジション」と言います。

*start|スタート
@begintrans
@ 
@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし
@endtrans fade=2000
背景と立ち絵を同時にトランジションしました。

@しおり ポーズ1 巫女服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし fade=1000 ns
@かえで ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 耳なし 口笑う 頬なし x=200 fade=1000 ns
非同期なら並べて書くだけで同時にトランジションできます。
同期トランジションではトランジション終了まで待ってしまいます。
なので全体トランジションを使ってまとめてトランジションさせていました。

非同期トランジションではすぐに次のコマンドへと進んでいくので、続けて書くだけで見た目としては同時にトランジションされます。
『@begintrans』と『@endtrans』を使ってもいいのですが、コマンドの数が増えて面倒なので単純に並べて書くのが便利です。

スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEZ 演出スクリプト

カテゴリ : KAGEZ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。