スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEZ演出スクリプト概説(7) トランジション1

トランジションを使うと、画像の切り替えにエフェクトをかけられます。
簡単なフェードトランジションの使い方と、同期/非同期の区別について説明します。

*start|スタート
@  fade=3000
3秒間のフェードで背景を表示しました。

@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし fade=2000
2秒間のフェードで立ち絵を表示しました。

@かえで ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 耳なし 口笑う 頬なし  fade=2000
2秒間のフェードで立ち絵を表示しました。

@しおり ポーズ1 巫女服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし fade=2000
2秒間のフェードで立ち絵を変更しました。

@しおり  fade=2000
2秒間のフェードで立ち絵を非表示にしました。
『fade』に時間を指定するとフェードが使えます。
フェードは一番シンプルなトランジションで、画像が徐々に表示されたり非表示になったりします。
時間は1/1000秒単位です。『fade=1000』なら1秒のフェードになります。


*start|スタート
@  fade=3000
3秒間の同期フェードで背景を表示しました。

@  fade=3000 ns
3秒間の非同期フェードで背景を表示しました。

@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし fade=8000 ns
8秒間の非同期フェードで立ち絵を表示しています。
クリックするとスキップされます。

スキップしました。
トランジションには、同期トランジションと非同期トランジションがあります。
同期トランジションでは、トランジションが指定された時間で終了するまでそこで待ちます。
続きのスクリプトが実行されるのはトランジションが終わってからになります。

例えば、最初の『@街 昼 fade=3000』は同期トランジションです。
その次の行の『3秒間の同期フェードで~』が表示されるのはトランジションが終わってからになります。
ただし、待っている間にプレイヤーがクリックすると、トランジションをスキップしてすぐに次に進みます。


『ns』を使うと非同期トランジションになります。
非同期トランジションではトランジションの終了を待ちません。
すぐに次のスクリプトが実行されます。

『@街 夜 fade=3000 ns』は非同期トランジションです。
なので『3秒間の非同期フェードで~』はすぐに表示されます。
非同期トランジションの場合、次のページに進むときにスキップされます。


デフォルトでは同期トランジションですが、『@街 昼 fade=3000 s』のように『s』を付けて同期であることを明示できます。
トランジションではいちいち『s』は使いませんが、同期/非同期の区別はトランジション以外でも重要になります。
なかには非同期動作がデフォルトのコマンドもあるので、その場合に『s』をよく使うことになります。

『s』は『sync』の略記コマンドです。
『@街 昼 fade=3000 s』と『@街 昼 fade=3000 sync』は全く同じ意味になります。
同じく、『ns』は『nosync』の略記コマンドになっています。
『@街 昼 fade=3000 ns』と『@街 昼 fade=3000 nosync』は全く同じ意味になります。
sync、nosyncは頻繁に使用するので短く書けるようにn,nsが準備されています。


『s』のもう1つの使い道として、追加待ちがあります。
*start|スタート
@  fade=3000 s=3000
3秒間のフェード+追加待ち3秒で背景を表示しました。

@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし fade=1000 s=3000
1秒間のフェード+追加待ち3秒で立ち絵を表示しました。
『s=3000』のように時間を指定すると、トランジションが終わるまで待ったあとに、さらに追加で指定された時間待ちます。
トランジションのあとに間をあけたいときに使います。
あとでまた取り上げますが、『s』が使えるコマンドでは追加待ちも同じく使用できます。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEZ 演出スクリプト

カテゴリ : KAGEZ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。