スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEZ演出スクリプト概説(5) イベント絵表示

今回はイベントCGを表示してみます。

*start|スタート
@ 
背景を表示しました。

@しおり ポーズ1 制服 普通 眉通常 目通常 口笑う 頬なし
立ち絵を表示しました。

@ev01
イベント絵を表示しました。

@ 
イベント絵を非表示にしました。
イベントCGは、イベント名のコマンドで表示できます。

イベントオブジェクトでイベントCGが表示できます。
ツールを起動して、「イベント」を選択してください。

背景や立ち絵と同じく、新しくウィンドウが出てきます。
このウィンドウはかなり小さいので、オブジェクト選択ウィンドウの後ろに隠れてしまっているかもしれないので注意してください。
「分類」は背景と同じくツール上でのみ使用されます。
「イベント」を選択して画像を選び、いつもの様に貼り付けるだけです。
ビューウィンドウに表示されたイベントCGは、イベント設定ウィンドウの「非表示」メニューで非表示にできます。

スクリプトでイベントCGを非表示にするには、背景を表示するコマンドを使います。
イベントCGは背景を表示する際に自動的に非表示となります。


次に、イベントCGを登録する方法を説明します。
背景とほとんど同じです。
イベントCGは「material」フォルダ内の「event」フォルダにいれます。
「event」フォルダの中はツールの分類に従ってフォルダ分けされています。
新しくフォルダを作成すれば分類を増やすこともできます。

イベントCGは、「evイベント名」というファイル名になります。
イベント名は好きなものにして構いません。

画像を追加したら、「tools」フォルダ内の「イベント絵登録.bat」を実行します。
追加した画像の変換及び登録が行われます。
ゲームを再起動して、ツールに背景が追加されていることを確認してください。
素材を追加した場合は、セーブ/ロードではなく再起動の必要があります。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEZ 演出スクリプト

カテゴリ : KAGEZ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。