スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEZ演出スクリプト概説(2) テキスト表示

「data」フォルダには、ゲームに必要な画像や音声などの素材ファイルやスクリプトファイルが入っています。
基本的にこのフォルダにあるファイルを編集してゲームを開発していきます。

「data」フォルダ内の「scenario」フォルダに入っている、「01.ks」をテキストエディタで開きます。
*start|スタート
こんにちは。
これが「こんにちは。」と表示するスクリプトです。

最初の行の「*start|スタート」はラベルです。
ここでは説明しません。そのままにしておいてください。

次の行の「こんにちは。」がテキストを表示するスクリプトです。
KAGEZでは、スクリプト中にテキストを書けばそのまま表示できます。


以下のようにスクリプトを書き換えてみます。
書き換えたら、ゲームを再起動するとテキストが表示されるのが確認できます。
*start|スタート
テキストを表示するスクリプトです。
改行はそのまま反映されます。

空行を挟むと次のページに進みます。

【しおり】
「隅付き括弧で囲んだテキストは、名前欄に表示されます。」

【しおり】
「カギ括弧内のテキストは
自動的に頭揃え
されます。」

[振仮名'ふりがな]を[振'ふ]ることもできます。
スクリプトに書いてある通りで、実行すればすぐわかりますが一応説明します。

・テキスト中で改行すれば、ゲーム中でもそのまま改行されます。

・何も書かれていない空行で、次のページに進みます。

・隅付き括弧【】で囲むと、名前欄に表示できます。
セリフを発言したキャラクタの名前を表示したりするのに使います。
バックログでも名前は通常のメッセージと分かれて表示されています。

・カギ括弧「」内のセリフは、「の位置に合わせて自動的に位置が揃えられます。

・振仮名を振るには[]で囲んで'で区切ります。
'の前のテキストの上に、後ろのテキストが表示されます。



その他注意点です。

・書き換えたスクリプトの動作を確認するたびにゲームを再起動するのは面倒です。
再起動する代わりに、セーブしたデータをロードすることでも書き換えたスクリプトが反映されます。
セーブとロードは「データ」メニューか、ウィンドウ右側にマウスを持って行くと出てくるクイックスロットから行えます。
実際にゲームを演出していく際は、演出する部分の前でセーブしておくと便利です。

・次のページに進ませる空行は、何も書射ていない行です。
半角、全角問わずスペースが入っていてもダメです。
隅付き括弧の後ろにスペースが入って表示がおかしくなる、ということもあったりします。
シナリオを書く際は、スペースが表示できるテキストエディタを使用することを強く推奨します。
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEZ 演出スクリプト

カテゴリ : KAGEZ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。