スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

C81冬コミ情報その2

冬コミまであと1週間ですね。
早く来て欲しいような欲しくないような。

吉里吉里/KAGEX本はPDFデータ入りのCDを頒布します。
価格は500円(予定)

製本するのが面倒なのでデジタルデータで配布します。
個人的にはシナリオも印刷してチェックしたり、紙媒体大好きなんですけども時代は電子書籍だよねっていう。
製本するのがめんどくさいだけです。ごめんなさい。

立ち読み用に印刷もしたいですが完成日時によってはそれすら無いかもしれません。

言い訳するとこの本の場合はデジタルな方が便利なはず。
できれば実際にパソコン開いて試しながら読んで欲しいところだったし。
まあ試さないだろうことはわかりきってます。俺もやらん。めんどい。


・印刷費カットで値段が安い!
・持って帰る荷物がかさ張らない!
・参考画像がカラーに!
・サンプルスクリプトもコピペして動かせる!
・テキスト検索できる!

電子書籍便利ですねー。


おかげで最大の不確定要素が解決されたので間に合わねーということは無くなりました。
製本どうしようってのは悩んでたんだけど。
いつものCDでいいじゃんって思いついたときはホッとしたもんね。
いやー良かったよかった。

デジタルならすぐ送れるのでコミケ後はペイパルあたりで通販対応するかもしれません。


使っているKAGEXのバージョンはリポジトリ公開最新版のkag3ex3がベースです。
ただし独自仕様も混ざっているので、そこらへん判断つかない人が本家のを使うのは難しいかもしれません。
そもそもenvinitの書き方説明していないっていう。ツールの使い方説明になっちゃってますね。
定型のノベルゲ作るなら全部知ってる必要なんかないので配布するもの使うなら大丈夫なはず。
それ以上やりたいことがあるなら発注してくださいっていうw

twitterで魔法使いの夜が作れる?なんて広告詐欺していましたが、ちょろっと動画見る限りでは技術的に同じ動きさせるのは十分可能だとおもいます。
大変なのはどう演出するか考える方ですねー。ちゃんとやると2年かかるようです。
アクションのあたりの説明書きながらも、動き見ながら作れるエディタは必要だなーと改めて思ったところ。

本の内容の方は1年前に書いたブログ記事よりはわかりやすいのかなーと。
ブログのKAGEXの記事読み返してみると案外ちゃんと説明していて俺スゲーと思わんでもないですが。
ここ何作かKAGEXで作ってきた知識の上で書くと新しい事も見えてきておもしろいです。
色々と切り貼りしてフォトショとイラレの使い方にも慣れてきた気がする。


ずっと文字書いてるせいか少し長くなってしまいました。
そろそろ作業に戻ります。
スポンサーサイト

タグ : コミケ

カテゴリ : 告知

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。