スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

KAGEX講座(26) - メッセージ操作([eraftername])

前回 KAGEX講座(25) - 選択肢設定([selopt])
KAGEXにはテキスト入力を楽にするタグがあります。

ignoreCR
まずKAGにも存在するignoreCRについて説明します。
config.tjsのシナリオ解析モードの部分で設定できます。
以下引用
// ◆ シナリオ解析モード
// シナリオファイル中の改行に従わせたい場合に false を設定します。
// false を指定すると、KAG のシナリオ中の改行が、行末に \ または [p] を書か
// ない限りそのままメッセージレイヤ上での改行として扱われます。
// true を設定すると [r] タグを書かない限り改行されません。
// KAG2.x 互換にするには false を指定してください。
;global.ignoreCR = true;
デフォルトではtrueになっています。
falseにすると[r]タグを書かなくても改行されるようになります。
『クラムボンはわらつたよ。』[l]
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』[l]
『クラムボンは跳てわらつたよ。』[l]
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
↓[r]タグを書かなくても改行されます。
ignorecr_1.png

改行させたくない行では「¥」を入れます。
ただしコマンド行(@で始まるタグの行)はタグしかないことがわかっているので「¥」をつけなくても改行されません。
@font color=0xFF0000
『クラムボンはわらつたよ。』[l]
@font color=0x00FF00
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』[l]
[font color=0xFF0000
『クラムボンは跳てわらつたよ。』[l]
[font color=0x00FF00
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
[font]タグのところの「¥」を忘れると改行が挟まってしまいます。

erafterpage
[erafterpage]タグを使うと[p]タグの後に自動で[er]タグを実行してくれるようにできます。
@erafterpage mode=true
『クラムボンはわらつたよ。』[p]
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』[p]
『クラムボンは跳てわらつたよ。』[p]
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
[p]ごとにメッセージレイヤの文字が消去されます。
mode属性にtrueを指定すると有効、falseを指定すると無効にできます。

次回 KAGEX講座(27) - ラインモード([linemode])
スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX 講座

カテゴリ : KAGEX

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。