スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

続KAGEX

KAGEXのお勉強中。

とりあえず空飛ぶおもちの移植が完了しました。
無駄に画像が動き回ります。
パワーアップして冬コミに出すかもしれない?ので今のところ公開できません……。

大半の時間がKAGEX部分のソース読みと改造なので生産性上がったかは今のところ謎。
多分KAG使うよりいいと思ってますが。

envinit弄るのがだるい。
専用のなんか作った方がいいんだろうなあ。それはそれでめんどくせえ。
ワールド拡張ビューワーなるものがありましたが残念ながらただのビューワーのようだ。

しかしこれの講座なり解説なり書く気にはならんなー。
単純にめんどいし分からんし最新版公開されたら水泡に帰すみたいな感じらしいし。
最新版は現在公開中のものとは互換性ないらしいですが公開予定あるんだろうか。
できれば使ってみたいけどもどうなってるのかしらん。

続きを閉じる▲

スポンサーサイト

タグ : 吉里吉里 KAGEX ノベル

カテゴリ : KAGEX

KAGEX

別記事で更新してます。

KAGEXの勉強をしています。
何となくバグだらけなイメージだったので敬遠してましたが使えれば便利。多分。
リファレンスはほぼ皆無なので自分で解析していくしかありません。
やべえめんどくせえです。
自分で組んだ方が早いって意見も分からんでもない。

下はソース斜め読みしながら作ったクラス図もどき。間違ってても知らん。
kagex_class__.png

改めて見たらこんなんKAGじゃねえよ。どんだけEXってんだよっていう。

8/25こっそりクラス図差し替え
- 画像更新されない。マジゴミだな。ブログ変えた方がいいのか。

タグ : 吉里吉里 TJS KAGEX

カテゴリ : KAGEX

吉里吉里2/KAG3講座カテゴリまとめ

ちまちまと講座というかTIPS集というか吉里吉里初心者向けに書いてます。
「他の講座サイト一通りを見て、ノベルゲーム作れるっぽい」レベル以上の人対象のつもり。
分からん部分があったらメール(corehahidoi@yahoo.co.jp)かコメントその他で連絡すればだいたい対応してます。


以下一覧

タグ : 吉里吉里 KAG TJS 講座 まとめ

カテゴリ : メニュー(記事一覧ページ)

画像をぼかす

吉里吉里で画像をぼかします。

ぼかしたい画像を準備します。(image.jpg)
blur1.jpg

Photoshopか何かでぼかした画像を準備します。(image_blur.jpg)
blur2.jpg

自分で用意するのが面倒ならダウンロードして使ってください。
背景写真補完の会から持ってきました。

スクリプトは以下のようになります。
; 画像表示
@image layer="base" page="fore" storage="image"
@image layer="base" page="back" storage="image_blur"
; トランジションで切り替え
@trans method="crossfade" time="1000"
@wt

表ページにぼかす前の画像、裏ページにぼかした後の画像を設定してトランジションします。
この例だと1000msかけてじわじわとぼけていきます。
以上です。

凄い単純な方法ですがぼかし以外のエフェクトにも応用できます。
大抵の場合はこれでなんとかできるんじゃないでしょうか。


せっかくなので吉里吉里の機能を使ってぼかす方法も紹介しておきます。
ぼかす前の画像だけ準備します。(image.jpg)

スクリプトは以下のようになります。
; マクロ定義
@macro name="blur"
@eval exp="(kag.getLayerFromElm(mp)).doBoxBlur()"
@endmacro
; 画像表示
@image layer="base" page="fore" storage="image"
; じわじわとぼかしていく
@wait time="200"
@blur layer="base" page="fore"
@wait time="200"
@blur layer="base" page="fore"
@wait time="200"
@blur layer="base" page="fore"
@wait time="200"
@blur layer="base" page="fore"
@wait time="200"
@blur layer="base" page="fore"

[blur]は指定したレイヤをぼかすマクロです。
レイヤはlayer属性とpage属性で指定します。
繰り返し実行すればするほどぼけぼけになっていきます。
マクロの内容は解説しません。

ここでは[wait]を使って200msごとに[blur]を実行しています。
結果的に1000msかけてじわじわとぼけていきます。

じわじわといっても、ぼけた画像を準備してトランジションで切り替える方法よりは汚くなってしまいます。
トランジションでは200msの間をあけずに切り替えることができるからです。

ではどうするか。こっちでもトランジションを使います。
; マクロ定義
@macro name="blur"
@eval exp="(kag.getLayerFromElm(mp)).doBoxBlur()"
@endmacro
; 画像表示
@image layer="base" page="fore" storage="image"
@image layer="base" page="back" storage="image"
; 裏ページの画像をぼかす
@blur layer="base" page="back"
@blur layer="base" page="back"
@blur layer="base" page="back"
@blur layer="base" page="back"
@blur layer="base" page="back"
; トランジション
@trans method="crossfade" time="1000"
@wt

裏ページにも表ページと同じ画像を設定して、それをぼかします。
それからトランジションをかければ、ぼかした画像も準備する方法と同じような効果を得ることができます。
ぼかす回数([blur]の回数)は試しながら適当に調整してください。

続きを閉じる▲

タグ : 吉里吉里 KAG TJS 講座

カテゴリ : KAG

skn_slider更新 ver. 1.04

ダウンロードはこちら

skn_sliderプラグイン(スライダ生成プラグイン)をバージョンアップしました。

バグフィックス版です。機能的には変更ありません。

タグ : 吉里吉里 プラグイン

カテゴリ : 雑記

吉里吉里/KAG用 システム表示プラグイン skn_systemshowing

ダウンロード

ウィンドウ右上から文字列を表示します。

主な仕様としては
・表示する文字を指定するだけであとは勝手に表示してくれます。
・システムレイヤは常に表示されます。トランジションしても消えません。
・セーブ、ロードには未対応です。システムレイヤの状態は保存されません。

ver.1.01は簡易版となっています。
まあこれだけでも使えると思うけども。
徐々に機能追加していきたいとおもいます。

skn_systemshowing.png


更新履歴
skn_SystemShowing更新 ver. 1.01

続きを閉じる▲

タグ : 吉里吉里 KAG KAGEX TJS プラグイン

カテゴリ : プラグイン配布

最新記事
カテゴリ

openclose

記事一覧
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。